スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

秋の夜長に今晩は

カテゴリー: 今日の俺様

はてさて、久しぶりな訳ですが。

皆さん元気に子作りに励まれている事と存じます。

つい最近では我が妹ができちゃったらしく、
色々慌しい雰囲気であります。

飲んだら乗るな、乗るなら付けろ。

たまにはゲームのお話を。

内容はこれなんですが。

Nol06100300.png


稲葉山にお尋ね者が居たので、
敵討ちとばかりに襲い掛かったわけです。
到底勝てるとは思えないニンポコ独りでw(相手は鎧鍛冶
逃げればそれまでやし、同じ方と2度程戦いましたが、
実際対象者は1度目は逃亡を選択されました。

物事の捉え方は千差万別。
当然批判もあるものです。

そこに山があるから登るのだ。
山がなければ登れないのだ。

行間を汲み取ってくれれば話は早いんだが、
説明するのもめんどいし。

第一、私の考え方をわかってくれとは、
まったく思いはしませんからねぇ。

対象者とは別の方からの対話でしたが、

二言だけ言わせて頂くとするなら、

その1.1回目はフル装備だったが、削れるのが嫌なのか、自分から装備を脱いだ。
(2度目の戦闘は逃亡から5分程度経過後

その2.斉藤に卑怯者が多いかどうかは知らんが、君の理屈でいくなら

ワシが卑怯なのだw
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

あげちゃん

URL | [ 編集 ] 2006/10/04(水) 03:34:37

一心マンとこから飛んできました。
自分はその昔、天下一品をもったまま、稲葉前にポ~と立っていてたたかれたことあります。
”そこに天下持ったあげだまが居たから叩かれたのだ”
ってなもんで・・・何回勝利してもエンドレスバトル祭りとなり、結局やられたのは今となってはいい思い出です。
ってボクはいったい何を話しにきたのでしょうか
モジャモジャ♪

かすが

URL | [ 編集 ] 2006/10/05(木) 22:45:16

お尋ねさんはある種仕方ないかなーと思うんだけど。
何が卑怯なんかよくわかんないなぁ。
課金停止してるけど、春日お尋ねだから、稲葉いるとある種ドキドキしてスリリング…まぁうちの場合は織田の知人さんと取引しよう思って戦闘突入なんてバカやってたw
でもホンマ、何が卑怯なんやろー
卑怯思うなら、お尋ねさんにはならなければいいし、叩かれても良い様に準備万端徒党でいるとか…頭悪いから良くわからんよ~~^^;

蜜姫

URL | [ 編集 ] 2006/10/06(金) 22:30:29

まあお尋ね君を叩くのはゲーム仕様上仕方ないから、そこで文句言われてもね~って気もすることはする。
しかし、藍君の応対の態度を付き合いがない人に理解できないだろうね~^^;

みつる

URL | [ 編集 ] 2006/10/09(月) 04:36:40

お尋ね状態で、その国の本拠地で、ノコノコ歩いていて襲われないのが当たり前と思ってる奴アフォですな。

仮に、すぐに立ち去るので襲わないでクダサイと対話で懇願されたのに、それでも襲うなら卑怯と言われてもまぁ仕方が無い(ホント卑怯というより、容赦ないとか、情がないとかそっちが正しいのかな?)けど、1度襲われたのに、まだノコノコと町にいる、それも5分経過してるとなれば、卑怯でもなんでもないべさ。

信濃屋

URL | [ 編集 ] 2006/10/11(水) 13:56:53

世の中には、自分が負ければ相手を卑怯者呼ばわりして憚らない人がいっぱいいます。
おそらく勇者思考の方達なのでしょう。
ただ、やられた味方の敵を討っただけだで終わりでいいんじゃね?
それ以上対話に応じる必要は無いな。

かがみん

URL | [ 編集 ] 2006/10/31(火) 14:09:51

久しぶりに覗きにきてみたらなんか香ばしいな。
やーぃ卑怯者ー!♪wwww

お尋ねさもとかをフル装備とはいえ巫女で殴る卑怯者より。

名無し

URL | [ 編集 ] 2006/11/05(日) 01:02:13

どうでもいいですが人気狩場でPLは迷惑なので勘弁して下さい^^;

しゃらーく

URL | [ 編集 ] 2006/11/05(日) 01:18:21

ここ1年ぐらいPLやった記憶もないし、
そう暇人でもないんだがの。
どうでもいいですが、名を名乗るのは淑女の礼儀ですぞ。











管理者にだけ表示を許可する
http://seitaro.blog10.fc2.com/tb.php/70-871a7841
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。